土地活用・土地相続・マンション経営なら信和建設にお任せください。

代々受け継いできた大切な「土地」「建物」「安定した収入」を次の世代に残すことができる。

なぜなのか信和 TV-CM放映中

その土地やお客様のご要望に最適な活用法をワンストップでご提案します。

  • 選ばれる理由をご覧ください 無料 資料請求
  • お気軽にご相談ください お問い合わせ

土地活用をご検討の方 こんな事でお困りではないですか?

信和建設なら土地の売買を含めた、最適な土地活用の「企画・提案」にはじまり、「設計」「施工」、そして建設後の「仲介・管理」「事業経営」まで、トータルにご提供できるのが強みです。

  1. 土地の売買
  2. 企画・提案
  3. 設計
  4. 施工
  5. 仲介・管理
  6. 事業経営

土地・建物にかかわるあらゆる課題をワンストップで解決いたします。

土地・建物の活用、税務対策・マンション経営について、お困りごとやご要望などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 選ばれる理由をご覧ください 無料 資料請求
  • お気軽にご相談ください お問い合わせ

なぜなのか信和 「信和建設が選ばれる3つの理由」

信和の「確かな提案力」

ワンストップで多様な土地活用をご提案

信和建設は、基軸となるマンション建設のみならず、その土地・空間が持つ価値が最大限になるように、「貸し会議室」や「天然温泉施設」「介護施設」、「パーキング」等を建設、経営するなど、建物や土地の価値を向上させるソフト面の充実にも注力しています。

つまり、自らオーナー様と同じ立場で様々な事業を実践・経営することで培ってきた事業経営のノウハウがあり、それをオーナー様へのご提案に活かせる事が、信和建設独自の強みとなっています。

信和建設の土地活用の事例
  • 賃貸マンション
  • 分譲マンション
  • 天然温泉施設
  • 商業施設
  • オフィスビル
  • 貸し会議室
  • 介護施設
  • パーキング
信和建設の土地活用の事例1
信和建設の土地活用の事例2
信和建設の土地活用の事例3
信和建設の土地活用の事例4
信和建設の土地活用の事例5
信和建設の土地活用の事例6
信和建設の土地活用の事例7
信和建設の土地活用の事例8
信和建設の土地活用の事例9
信和建設の土地活用の事例10
信和建設の土地活用の事例11

その他にも多数の事例がございます。詳しくはお問い合わせください。お問い合わせ

信和の「確かな技術力」

“ルネス工法” 全国実績 No.1※ 年間着工戸数 2013・2014年度

日本の建物の寿命は30余年と言われています。
しかし、信和建設では、着工戸数全国1位の実績を誇る”ルネス工法”で、
国土交通省の推奨する”スケルトン・インフィル住宅”を実現し、100年続く住まいと豊かなコミュニティづくりを目指しています。
信和建設は、このルネス工法の採用により、「入居率の向上」と「経営コストの削減」を同時に実現します。

従来の工法による入居者の不満
収納不足
収納不足
日当たりの悪さ
日当たりの悪さ
風通しの悪さ
風通しの悪さ
上下階の騒音
上下階の騒音

入居者の4大不満を解決!魅力的な「住み心地が良い住宅」を提供

信和建設のルネス工法の魅力
広大な収納スペース
床下60cmの収納スペース
太陽の光がたっぷり
太陽の光がたっぷりリビングで
高い通気性
高い通気性
遮音性アップ
遮音性アップ

「よろこばれる空間づくり」と、オーナー様にとって重要な「建築後のコスト削減「「」「入居率・収益率UP」「リフォームのしやすさ」を実現!

100年続く価値ある住まいを実現する”ルネス工法”の詳細は、パンフレットに詳しく記載しています。パンフレットをご希望の方は、以下より資料請求をしてください。

  • 選ばれる理由をご覧ください 無料 資料請求
  • お気軽にご相談ください お問い合わせ

信和の「確かな商品力」

一括借上(サブリース)だけ頼らない

「一括借り上げ(サブリース契約)」とは?
一般的に、サブリース契約とは、不動産会社などがオーナー様の賃貸マンションを「一括で借り上げて運用」し、オーナー様には一定の収入を保証(家賃保証)するシステムです。
ケースバイケースですが、保証される収入は満室時に得られる賃料の80%~90%となることが一般的です。
知っておきたい 一括借り上げ(サブリース)の落とし穴
10%~20%の空室率を許容していることになる
オーナー様からすると、サブリース契約は入居率や賃貸経営の事を考えなくても、安定して一定の収入が保証されるということになり、一見親切で受け入れやすい制度のように思えます。
しかし、管理会社に全部屋を一括で借り上げてもらい、満室時の賃料収入の80%~90%の収入を保証されたとしても、それは10~20%の空室率を許容している事と同じになります。
そして、10%~20%の空室率というのは、通常少なくとも新築1年目~5年目の賃貸マンションでは起こってはいけない空室率とされています。
通常2年ごとに補償額が更新され、多くの場合は減額される
しかも、その80%~90%という当初の保障割合が長期固定されるわけではなく、通常2年ごとにオーナー様へ支払われる補償額に更新条件があり、多くの場合減額されています。
指示通りのメンテナンスをしないと減額、契約解除されることもある
一定期間ごとに管理会社の指示通りのメンテナンスをしないと、補償額が減額されたり、契約を解除されたりすることもあります。
サブリース契約で安定した収入を得るどころか、メンテナンス費用の支出や補償額の引き下げにより収入が減少し、
借入金の返済もままならなくなるなど、大変厳しい状況に陥るケースもあります。

信和建設では、一括借り上げ(サブリース)だけでなく、オーナー様の収益の安定と最大化のために、最適な賃貸経営のご提案をいたします。

なぜなのか信和 「信和建設が選ばれる3つの理由」

信和建設の親切な対応と確かな技術で、理想的なマンションの建て替えができました。大切な土地を有効活用できて、感慨深いです。賃貸マンション「プリムローズ」 大阪市 S様
昭和47年築の4階建てマンションが建っている土地をもっと有効活用できないかと子供たちと相談した結果、マンションの建て替えを検討することにしました。

そんなときに見学に行ったのが、信和建設さんが施工されたマンション。エントランスを入ったところの植裁に目を引かれ、とてもさわやかな気分になりました。私は都会で生活するうえで、目や心を癒してくれる緑を採用したいと思っていたのと、担当の方の丁寧な言葉遣いや対応に、会社としても信頼できそうと思ったのです。まさに『ピン!』と来た瞬間でした(笑)。また、古くからつきあいのある不動産会社から、『信和建設さんは将来性がある会社だ』と勧められたことも決め手となりましたね。実際、お目にかかった社長さん、営業担当の布川さんをはじめハートのある方ばかりでした。

前のマンションで植えていた樹木も大事に保管してくださって、新しいマンションの片隅に根付きました。亡くなった主人が世話をしていたものが引き継がれたことに、感慨深いものがあります。
  信和建設の提案力に感動。「土地の等価交換」を利用して、8階建てのマンションを実現。賃貸併用マンション「アエラス」 大阪市 Y様
信和建設さんとの出会いは、1棟目のマンションを建てるとき、銀行からの紹介でした。さまざまな会社と会いましたが、構造部分の頑丈さと誠実な対応に、信頼してお任せすることに決めたんです。

2棟目となる今回のマンションは、もともと自宅があった場所。南に長い敷地の形状で法律上、他社では4階建てまでしか無理と言われていました。一方、信和建設さんからは、うちの土地と、北側に住む親戚の土地の一部とを等価交換するという方法を提案してもらい、実際に「8階建てのマンション」が実現したのです。この提案力は信和建設さんならでは。完成した建物は、セキュリティ面も重視した広めのワンルームマンションで、上階は自宅スペース、屋上には庭園も設けています。毎年夏には屋上から、淀川の花火大会が鑑賞できるという絶好のロケーションなんですよ。

そして、素人ではなかなかむずかしい管理も一括してお任せしています。入居者の募集から清掃など日々の管理、メンテナンスまでお願いをしているのですが、日常的にきめ細かく対応してもらえるのもうれしいですね。安心して任せられるのが一番だと思います。

土地活用・税務対策・マンション経営なら信和建設にお任せください。ご相談や資料請求は全て無料です。

  • 選ばれる理由をご覧ください 無料 資料請求
  • お気軽にご相談ください お問い合わせ